フォトジェニックなスポットがいっぱい☆ 『二本松の菊人形』へ

花の都、二本松。

二本松市内の桜の名所をはじめ、「オープンガーデン」や「霞ヶ城公園」、「安達太良高原」などの二本松が誇る花の名所は、四季折々の美しい表情でわたしたちを楽しませてくれます。

そんな二本松には、藩政時代から菊の愛好者が多く、昭和初期から町に菊人形が飾られ、一本の茎から数百、数千の菊花を咲かせる「千輪咲」などの高い技術による“魅せる”菊づくりが行われてきました。

 

昭和30年から、霞ヶ城公園を会場に『二本松の菊人形』がスタート。今年64回目を迎える二本松を代表する風物詩となっています。

そして、二本松の菊づくりを日本に、世界に、発信していきたいとの思いから、2016年、「菊のまち二本松プロジェクト」が始動。二本松の菊づくりを世界に発信しています。

 

日本を代表する花「菊」。高貴で誇り高き花は、心を和ませる鑑賞植物として、また長寿の力がある薬として、古くから日本人に愛されてきました。

いまでは仏花としてのイメージが強いけれど、世界ではその美しさが高い評価を受けています。

『二本松の菊人形』を訪れれば、その美しさを改めて感じられるはず!

 

 

会場には菊で作られたフォトブースやパワースポットなど、SNSにアップしたくなるフォトジェニックな展示も楽しめます。

 

戊辰戦争から150年にあたる今年のテーマは「戊辰150年〜信義×二本松少年隊〜」。

 

 

イベントがもっと楽しくなる二本松の菊人形見どころ4つ

「菊ってなんか地味・・・」と思っている人も多いはず。二本松の菊人形では菊の新しい魅力を紹介。伝統的なものから斬新なものまで、菊のイメージが360度変わる!

 

 

|見どころ1|惚れ惚れする職人技が間近で観られる

 

会場では、「福島県菊花品評大会」と「二本松菊花品評大会」も同時開催。

これだけ多くの菊が一堂に会するのも日本一の菊の町だから!

 評価ポイントなどは会場のスタッフが解説してくれるから気軽に質問してみて。

 

品評大会では、高さや咲き方など、様々な角度から厳しく審査されます。

 

 

 

|見どころ2|期間中、何度来ても楽しいイベント!

 

会場に展示されている菊は、すべて生きている生の花。菊人形は「菊師」と呼ばれている職人によって、期間中に何回か着せ替えされます。

同じ人形でも時期によって違った衣裳が楽しめるから、何度か訪れて違いを比べてみるのもおすすめ。

 

 

菊師が着せ替えしている様子をライブで観ることもできます。一つひとつ手作業で植えられた美しい菊。

 

 

 

|見どころ3|ただ美しいだけじゃない!菊人形から二本松や日本の歴史を学ぼう

 

毎年テーマがある『二本松の菊人形』。人形たちの中には、誰かに似ている人形も。

今年は戊辰戦争と、幕府と隣藩会津への義を貫いた二本松藩とそれを守るために戦った二本松少年隊のエピソードなどを表現。美しい菊人形を愛でながら歴史の足跡をたどろう。

 

涙なくしては語れない二本松少年隊の悲劇。二度と同じことが起きないようにと、平和を祈らずにはいられません……

 

 

 

|見どころ4|菊の新たな一面を発見!

 

若い世代にも菊を楽しんでもらうために今年からスタートした新企画『にほんまつMumフェスティバル2018』。

和のイメージが強い菊の印象がガラッと変わる斬新な展示は、デイリーに菊を楽しみたくなるヒントが盛りだくさん!

 

 

和洋の菊をミックスさせてアレンジしたMumフェスのシンボル、菊で作った卵。

 

菊の新たな魅力を知るフォトジェニックなポイントが満載☆

 

 

 

EVENT INFO

第64回『二本松の菊人形』開催!

 

【開催日程】2018年11月25日(日)まで

【開催時間】9:00〜16:00

【開催場所】福島県立霞ヶ城公園

      福島県二本松市郭内3丁目地内

【入場料】一般大人700円、中学生以下入場無料

【テーマ】戊辰150年〜信義×二本松少年隊〜

 

☆同時開催

・新企画『にほんまつMumフェスティバル2018』

体験ワークショップ、アトラクションなど新たな菊・マムの魅力を体感して。

・二本松市物産展

特産品や地酒、ワイン、工芸品など二本松自慢の逸品が勢ぞろい。

・福島県菊花品評会

・二本松菊花品評会

・霞ヶ城公園紅葉まつり

紅葉の名所としても知られている霞ヶ城公園。菊とのコントラストは圧巻です!

 

主催:一般財団法人二本松菊栄会(福島県二本松市金色403番地1)

お問合せ:二本松市産業部観光課 TEL:0243−55−5122

 

 

☆イベントの詳細は『二本松の菊人形』から

 

 

撮影/田所瑞穂

Writer

この記事を書いた人:二本松応援女子部

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
人気のスポットがギュッとコンパクトに!女子旅に最適な二本松を散策
次の記事を見る
四万十町応援女子部ツアー第2弾! 心も体もリラックス♪ 四万十町 スロートラベル