北は「飯豊連峰」、中央は日本海へと流れる「阿賀川」、約9割を森でしめる西会津町。伝統やアートが息づく魅力いっぱいの西会津町で、恋活ツアーの開催が決定!でも西会津町ってどんなところなの?何も知らないまま行くのは勇気がいる…。そんな不安を解消するため、特別に事前セミナーを実施します。

 

 

参加費500円で西会津のおいしい料理とお酒も堪能できちゃう!
10月12日(金)「恋活ツアー」の事前セミナー>>

~Point~
・本気の恋を見つけてほしいから、今回は事前セミナーの参加者だけ「恋活ツアー」への応募ができます
事前セミナーの参加費は500円、恋活ツアーの参加費は無料です

西会津の郷土料理、西会津米、地酒もご用意!!

 

 

ラーラぱど編集部とニッポン応援女子部が西会津にロケハンに行ってきました!

恋活ツアーを皆さんにより楽しんでもらえるようにと、ラーラぱど編集部とニッポン応援女子部の良美ちゃん(写真左)でロケハンに行きました。実際私たちが体験をして、本当に楽しかったスポットをツアーに組み込むことに!
ツアー内容に採用したスポットを事前セミナーの前に5つご紹介。

写真の男性は、恋活ツアーにも参加予定の佐藤さん。お米を収穫中の佐藤さんに突撃したインタビューについては事前セミナーをお楽しみに!!!

 

ツアー採用1/ 「鳥追観音」で楽しく三猿探し

鳥追観音は、横から入って横から抜けるという珍しいお堂の造り。しかも入口が東側にあるのは全国でここだけなんだそう!

入口が過去、観音様に手を合わせる真ん中が現在、出口が未来になっており、西の彼方には極楽浄土が待っていると言われています。元の世界には戻らない一通の道筋というわけ。なので皆さんも戻らないよう通り抜けましょう!

 

そしてお堂内の左右にあるこちらの柱は「福縁結び抱きつき柱」。抱きついて祈願すると、観音様の導きで良縁を授かれるとのことでさっそく私たちも抱きつき♡

 

先に観音堂内の話をしてしまいましたが、実は入る前に楽しいパフォーマンスが待っています♪

 

鳥追観音には、日光東照宮の「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿の彫刻を作った左甚五郎の作品"隠れ三猿"があるのですが、なんせ隠れているために見つけるのが困難…。そこで、住職さんや住職さんのファミリーが隠れている三猿について解説をしてくれます!

 

そのクセのある解説がおもしろい!と評判。私たちも楽しませてもらいました♪訪れた日は副住職の奥さん。右奥のボーダーの服を着た方です。(はっきり分かるような写真が無かった…)

 

おみくじを引くとなんと大吉!!確かにこの日はとっても楽しい一日になったので当たっていたのかもしれません。ツアー中におみくじを引くと、大吉でも凶でも会話が弾むかも。お試しあれ!

 

 

ツアー採用2/「西会津国際芸術村」を見学

続いては、西会津国際芸術村に行ってみました。1951年に建てられ、2002年に廃校となった旧新郷中学校の木造校舎を活用し、"フルクテアタラシイ山の暮らしを創造するためのクリエイティブセンター"として芸術を通した交流や、都市と地方を結ぶ交流の拠点となっている場所。

 

訪れた日は、全国各地から作品を集めた「公募展」を開催していました。1~2カ月に一回作品の入れ替えがあるそうで、多い時には200点もの作品が見られるのだそう!

青少年の部で大賞に輝くと、東京の画廊で個展を開催する権利が与えられるとのこと。若手アーティストの背中を押してくれるステキな場所ですよね!

ここには常駐職員さんがいます。皆さん西会津に移住されてきた方々だったり、地域おこし協力隊として活動されている方だったりで、ほかの地域のよさを知ったうえで西会津にいる人たちばかり。

 

訪れた際には、職員さんたちとの交流もぜひ!!

館内にはさまざまなジャンルの作品があふれていました。今後は家庭科室などを使って、地元の食材を使って料理を振る舞うような、食の文化発信も行っていくそうです。

ツアーでは、館内でワークショップなどを実施する予定!

 

ツアー採用3/「大山祇神社」で木札に願いを…♡

こちらは「一生に一度の願いは3年続けてお詣りすれば、どんな願いも聞きなさる野沢の山の神様」として厚い信仰が寄せられている大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)です。

 

宝亀9年(778年)の勧請と伝えられ、御祭神は大山祇命(おおやまづみのみこと)、岩長比売命(いわながひめのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の三神。それぞれ山・水源・水利の守護神、長寿の守護神、良縁・安産の守護神とされています。

 

拝殿の奥には木札がずらり!何を祈願してもOKで書き方も自由。今回のツアーではもちろん良縁を願いましょうね♡

 

ちなみに、拝殿から4㎞先に鎮座する御本社までの参道は、樹齢450年以上の杉並木や不動滝などがあり、1時間ほどのハイキングコースになっています。ツアーではここまで行きませんが、歩いてしか行けない御本社に訪れてみてほしいです。

 

 

ツアー採用4/「ゲストハウスひととき」で交流会

昨年、西会津に移住したばかりの佐々木雄介さんと祐子さん夫婦が、まちの人々と共に作り上げたゲストハウスにもおじゃましました。写真左が旦那さんの雄介さん。

 

雄介さんは芸術村の職員、祐子さんは町の地域おこし協力隊としても活動されています!

 

部屋は土間とリビング、二部屋のゲストルーム。この場所を「泊まってくれた人と地元の人たちの交流のきっかけの場にしたい」と祐子さんは話してくれました。

 

ロケハンではここで宿泊。地元の食材を使って、みんなで夕食作りをしました!こういう交流が一気に距離を縮めてくれますよね~!

ツアーでは最後に立ち寄る予定!佐々木さん夫婦のとっても仲良しな姿を見ると、結婚意欲もさらに掻き立てられます♪

 

ツアー採用5/地元名物を使った「光盛館」でランチ

大山祇神社の隣にある光盛館。ツアーでは山菜料理を使った御膳をご用意!西会津名物のにしんの甘露煮も食べられますよ。

 

カラダにやさしい山菜料理の数々、都内ではなかなか味わえません。西会津の男性陣に食材について聞いてみるのもよさそう!!

 

ツアー番外編/道の駅にしあいづ 交流物産館よりっせ

道の駅はツアー中、時間があれば立ち寄るかも!西会津が育てる栄養たっぷりの「ミネラル野菜」の販売など、ここならではのお買い物ができます。

 

道の駅には西会津を代表する民芸品「赤べコ」が!

入口に大きな赤べこがいます!西会津のまちを歩いていると、お店に置いてあったり、軒先にあったりと、度々赤べこに遭遇できました。

 

赤べこを作る「野沢民芸」の記事もチェック!

まるで現代アートの職人技!会津張り子の赤べこや起き上がり小法師できるまでをのぞき見!!

さてさて、いかがでしたでしょうか?これだけでも充分、魅力は伝わったかと思うのですが、まだまだ伝えきれません!!事前セミナーではこぼれ話を包み隠さずお話できればと考えていますので、ぜひぜひご参加ください!

 

西会津からゲストもたくさんいらっしゃいますよ♪ お楽しみに~~!!

 

Event info STEP.1

福島県西会津町『恋活ツアー事前セミナー』

日時:10月12日(金)19:00~21:00(受付18:30~)

場所:いいオフィス上野(台東区東上野2-18-7 共同ビル3階)

参加条件:24~45歳くらいまでの独身女性客

定員:30名程度(応募多数の場合抽選)

参加費:500円

申込方法:以下の応募フォームよりお申し込みください。

申込締切:10月8日(月・祝)※当選者のみ10月10日(水)までにメールにてご連絡します。

主催:西会津町役場 商工観光課 地域振興係(福島県耶麻郡西会津町野沢小屋上乙3308番地)

TEL:0241-45-2213

 

Event info STEP.2

福島県西会津町『恋活ツアー』
開催日:11月17日(土)~18日(日)一泊二日
参加条件:事前セミナーに参加された方のみ<
定員:女性15名(応募多数の場合抽選)
参加費:無料

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子編集部

日本の良いもの知り、体験し、開発する。女性のためのコミュニティーを活性化させることを目標に 全国の美しいモノ・美味しいモノ・魅力的なヒトについて積極的に発信していきます!!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
徳島県関係人口創出事業「TOKUSHIMA-REN」現地イベント説明会
次の記事を見る
【11月1日イベント開催】昭和村かすみ草女子会〜福島県奥会津昭和村のかすみ草を使った愛らしいアクセサリーを作ろう〜