穏やかな「錦江湾」と雄大な「桜島」を目の前に望む、水と緑の豊かな町、垂水。南北に長い海岸を有する温暖な漁場では、早くからカンパチやブリの養殖を手がけ、全国トップクラスの生産量を誇ります。

 

豊かな水に育まれた、生産者の愛情溢れる垂水のおいしいものに出会う

“垂れる水”という名の通り、美しい水に恵まれ、温泉水や焼酎、野菜やフルーツなどの生産も盛ん。そんなおいしい食材が生まれるのも恵まれた環境に加え、生産者の皆さんの努力があってこそ! 生産者の熱い想いに触れれば、垂水がもっと好きになるはず。

 

生産量日本一の海のごちそう

垂水といえば、カンパチ! 垂水で養殖されているカンパチは全国No.1の生産量を誇り、『海の桜勘』と呼ばれるブランドカンパチ。鹿児島県産のお茶を配合した餌を与えることで、臭みがなく、ビタミン豊富なかんぱちに育つのだとか。刺身、漬け、焼き、蒸し、どんな料理にしてもおいしい

 

海の桜勘を養殖する垂水市漁業協同組合青年部部長が自らおもてなし。コリコリのしょっかんとクセがないさっぱりとした味わいが魅力。

 

 

天然アルカリ温泉水で育った幻のマンゴー

天然アルカリ温泉水で有名な財宝の温泉水を利用して栽培する『財宝マンゴー』。天然ミネラルを含んだ「天然アルカリ温泉水財宝」を与えることでおいしいマンゴーに。さらに温泉水はマンゴーを栽培する温泉熱温室に利用。完熟して自然と枝から落下したマンゴーは一つひとつ収穫し、フレッシュなうちにお届けしています。甘くてジューシーなマンゴーは、口の中でとろける♡

 

実はこのマンゴー、すでに予約販売で完売なのだとか! 垂水市のふるさと納税でも購入できるそうです。希少価値が高い財宝マンゴー、一度食べてほしい!!

 

 

50数年の漁師の経験が活きた極上の一品

垂水でカンパチと並んで有名なのが、ブリ。そのブリを養殖する牛根の漁場で新たに取り組んでいるのが、牡蠣の養殖なんです。

 

ホタテに牡蠣の幼生が付いたロープ。これを海中に垂らして養殖します。

 

殻いっぱいに身が詰まった養殖牡蠣。肉厚で身がしっかり、ほどよい塩分がきいた牡蠣は食べ応えがあります。垂水で獲れたての牡蠣が楽しめる日も、もうすぐそこ!

 

 

仲良し親子の愛情たっぷりの野菜

垂水というと海のものをイメージしがちだけど、山のものも負けていません森千秋さんが代表を務める「irodori野菜もり畑」は、炭素循環農法を採用し、農薬や化学肥料を一切使用せず、季節ごとの野菜を多品目で栽培。

 

父娘で美味しい野菜作りに励む森さん親子。ときにはぶつかりながらも二人三脚でおいしい野菜作りに取り組んでいます。

 

栽培数は、なんと! 100種類以上! スーパーでは珍しい西洋野菜の栽培もしています。

 

土と太陽、キレイな垂水の水で育った野菜は、まさに生命力の塊! 手書きのパッケージにも癒されますね♡ 通販で購入することができるので、ぜひ覗いてみて!

 

irodori野菜もり畑通販サイト

 

 

桜島の恩恵を受けたハズレなしの天然の癒し処♡

鹿児島のシンボル「桜島」の麓に位置する垂水は、実は、指宿・霧島に並ぶほど温泉が熱いエリア。市内にはお湯の良さが人気の温泉が点在しています。トロッとした湯質が人気の美肌の湯や湯治場としても活用されている放射能泉の温泉など、どの温泉も捨てがたいほど魅力的!

お肌ツルツル♡ 砂風呂の進化系

「財宝エステ&スパ 水の音」で受けられるサンドバスは、直径3mmのセラミックボールを敷き詰めた浴槽に全身入浴する新感覚の砂風呂。

 

15分間入浴するだけでデトックス効果はもちろん、美肌や冷え性改善など女性にうれしい効果がいっぱい♡ 入浴後は九州一を誇るラドン療養泉に浸かって、さらに美容効果アップ。

 

 

桜島と錦江湾を望む絶景と足湯を堪能

全国でもめずらしい足湯が楽しめる道の駅「道の駅たるみず 湯っ足り館」。雄大な桜島と錦江湾を眺めながら、日本最大級かけ流しの足湯に浸かれば、旅の疲れもあっという間に吹き飛んじゃう。運が良ければ、錦江湾で暮らすイルカが見られるかも

 

足湯ほか天然かけ流し温泉、垂水産の特産品が揃う物産館なども楽しめます。旅の締めくくりにおすすめのスポット。

 

 

垂水っ子憩いの場所

レトロな外観がフォトジェニック! 錦江湾の海沿いの細い道を入ったところにある共同浴場「海潟温泉 江之島温泉」。たっぷりの湯量が自慢の源泉かけ流しの温泉を求めて、遠方から温泉マニアがこぞって訪れる名湯は、地元の人のコミュニティスペースとしても愛されています。

 

浴槽は創業当時のまま!  営業時間は8時半~21時。入浴するときはアメニティやタオルなどを持参して。

 

 

 

B級グルメからスイーツまで、旅人を虜にするご当地グルメが勢ぞろい!

旅の楽しみといえば、訪れたからこそ味わえる旬のご当地グルメ。素材そのものがおいしい垂水だけに、ご当地グルメももれなく絶品! これを食べておかないと後悔するかも!

「ストアーほりのうち」のほりカラ

桜島どりを使用した唐揚げ、通称“ほりカラ”。ガーリックがしっかり効いたスパイシーな唐揚げは、垂水っ子なら誰もが一度は食べたことがあるソウルフード。肉汁がジュワ~と口に広がる! 1個50円とリーズナブルなのも愛される理由。

 

 

「森の駅たるみず」のめん流し

暑い夏に涼を演出する流しそうめん。垂水の流しそうめんは「そうめん流し」と呼ばれ、専用の容器の中をぐるぐる流れるスタイルが定番。冷たい岩清水を使っためん流しは森の駅たるみずのオリジナル。

 

そうめんは箸に引っ掛けるようにすくい上げるのがポイント。大人の方が夢中になってしまいそう。

 

 

「カフェ 森の家」のわた雪かき氷

氷までマンゴー国産マンゴーを贅沢に使用したふわふわのかき氷♡「わた雪かき氷 マンゴー」480円。口の中でサッと溶けた後には、マンゴーの濃厚な後味が残ります。

 

「カフェ 森の家」では、渓谷の緑豊かな風景を眺めながらのカフェタイムが楽しめます。

 

 

「薩摩明治村」のカンパチのしゃぶしゃぶ

お刺身でも食べられるカンパチをしゃぶしゃぶに。日本一のかんぱち生産地ならではの贅沢な一品。サッとお湯にくぐらせることでカンパチの旨みがさらに引き出されます。

 

さっぱり感も増すから、いくらでも食べられそう! 1人前1,890円とリーズナブル♡

 

 

「内田菓子店」のキヌサヤ最中

垂水の特産物として大正初期から栽培され、日本一の生産量を誇る高級食材「キヌサヤエンドウ」をモチーフにした和菓子。キヌサヤの色を模した餡の上にキヌサヤの豆をのせてサンド。見た目もユニークなので、お土産にぴったり! 

 

 

 

鹿児島県垂水市を応援しよう!

第2弾、第3弾の体験ツアー、東京でのオフ会など、「たるのみず応援女子部」の活動は続きます。一緒に鹿児島県垂水市を応援して、「たるみず応援女子部」の一員になりませんか?

◆Instagramでたるみず応援女子部の活動をCheck!

垂水の最新情報やイベント情報、体験ツアーの募集告知など発信中☆ たるみず応援女子部の情報はInstagramから

 #たるみず応援女子部

 

ふるさと納税で垂水を応援しよう!

海の桜冠や温泉水99、フルーツほか、垂水のおいしいものがラインアップ。今年、市制施行60周年を迎える垂水をふるさと納税で応援しましょう。

 

垂水市のふるさと納税はこちらから!

ふるさとチョイス 垂水市

 

 

 

Information

垂水市へのアクセス

 

羽田空港から鹿児島空港まで1時間40

[バス・車]80

[フェリー]鹿児島空港連絡バス「鹿児島中央駅」下車→タクシーで約15分→鴨池港から35

 

 

撮影/塩屋大輔