ライトな移住者に大人気!「ふくおかよかとこ移住セミナー」

 

なんとなく移住してみたい・・・

まだ明確な目的がない方でも気軽に参加できると大好評のイベント「ふくおかよかとこ移住セミナー」。

第5弾となる今回は、スペシャル企画で開催!

豪華ゲストによるトークショー、ランチビュッフェを囲んでの交流会と楽しいプログラム盛りだくさんです。

 

 

 

第5弾のテーマは「民芸・伝統工芸」

今回のテーマはふくおかの民芸・伝統工芸。

二つの自治体から、現地で活躍する職人さんをゲストにむかえ、ここでしか聞けないリアルな話をトーク。

 

ふくおかで民芸・伝統工芸に携わる仕事をしたい方、民芸・伝統工芸を身近に感じながら生活をしたい方、美術系の学校に通っている学生さん、必見です!!

 

 

広川町 久留米絣

 

 

久留米絣は、括り(くくり)とよばれる技法であらかじめ染められた糸を製織し、文様を表す綿織物。

200年以上受け継がれる今でも、30以上の工程がほとんど手作業で行われており、熟練した経験と技を必要とします。

 

 

広川町久留米絣の匠はこの方!

野村周太郎さん

 

 

 

直方市 陶芸

 

 

直方の陶芸は、17世紀の初め筑前国主黒田氏が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工八山に、鷹取山の麓で焼かせた高取焼に始まります。

市内には多くの窯元があり、それぞれが個性豊かな作品を生み出しています。

 

直方市陶芸の匠はこの方!

宮原隆次さん

 

 

遠州七窯のひとつ高取焼発祥の地、宅間窯跡に開窯。

季節を感じる作品が多く、日本伝統工芸展等住専経験多数。

 

 

ご家族、ご友人と、ふるってご参加ください!

 

イベント概要&応募はこちらから!

 

ふくおかよかとこ移住セミナー vol.「民芸・伝統工芸」

 

日時:2月15日(土)11:00~13:30 (受付10:45~)

会場:福岡県アンテナレストラン「福扇華(ふくおか)」

   千代田区麹町1丁目12番地1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1階

アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅3a・4出口より徒歩3分

定員:20名(予約優先)

参加費:1,000円 ※福岡県の食材を使ったランチビュッフェ付き

主催:福岡県

 

【お問い合わせ】

ふくおかよかとこ移住セミナー事務局

担当:株式会社ぱど中村

TEL:080‐4632‐3746

E-MAIL:fukuoka@pado.co.jp

Writer

この記事を書いた人:ふくおかよかとこ移住事務局

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
”原木しいたけ”って採ったことある?1月13日『HOUSE JOURNEY JAPANオープニングイベント』開催
次の記事を見る
大阪で開催!「八女のあまおう・キウイ・レタス・花を楽しむ会」イベントレポート