JAふくおか八女×ラーラぱどの大人気イベント「おいしいレシピで楽しむ会」。

毎回、八女の旬の食材を使ってホテルのシェフがオリジナルレシピを考案。

今年3年目の開催となる今回は、なし・ぶどう・すももがテーマ。

福岡県八女地域の旬のフルーツを使ったオリジナルレシピをいただきながら、八女の魅力をたっぷり堪能しませんか?

 

 

「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」で開催

会場は、大阪女子たちのホテルウエディングの憧れ「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」。

なんと、約4000坪もの敷地があり、チャペルやレストランなど、緑溢れる癒やしの空間が広がっています。

伝統的なコロニアル様式を取り入れた重厚感漂う石造りの空間は、オーブンキッチンとなっており、シェフが腕を振るいます。

 

 

★八女の3つの“旬”をシェフが調理します!

 

甘くてジューシー♡ しゃりしゃり感が楽しい八女の「なし」

 

 

西日本有数の生産高を誇る八女地域で栽培された「なし」。

丸々とした果実に、独特の食感とみずみずしい甘味を凝縮。早生品種(幸水)を中心に、高品質・大玉生産の栽培を行っているので、様々な品種を味わうことができます。

温暖な地域で栽培しているため、全国産地の中でも出荷時期が早い!

みずみずしさ、甘み、シャリシャリ感をぜひお楽しみください。

 

 

甘さをギュッと閉じ込めた八女の「ぶどう」

 

 

恵まれた気候と清流で育てられた八女のぶどう。

ハウス栽培を中心に土作りを行い、一房一房丹精込めた「巨峰」は、外観の見栄え・甘さはもちろん、果肉の締り具合や果汁の多さがバツグン!

さらに、巨峰中心の産地で、種なし巨峰や皮ごと食べられるシャインマスカットを栽培。

ブドウ糖をたっぷり含んだ八女のぶどうをいっぱい食べて、疲れ知らずの夏を楽しもう。

 

 

酸味、甘さ、香りのバランスがすばらしい八女の「すもも」

 

 

5月から8月まで切れ間なく生産される八女地域の「すもも」。

矢部川流域の平坦部から山間部まで栽培され、ほどよい酸味とほのかな甘さ、絶妙な旬の香りが特徴です。

可能な限り"樹上で成熟"させた甘いすもも作りにこだわっているそう。

その歴史は昭和30年代後半に遡り、生産者が試行錯誤を繰り返しながら、一つひとつ丁寧に育てています。

熟したすももをそのまま丸かじりするのがおすすめ。

 

イベントの様子はこちらをチェック!

八女大使・林美帆子さんが大人気イベント「八女のうめ・もも・八女茶を楽しむ会」へ行ってきました☆

 

お土産付きで参加費1,000円♪ とってもお得なスペシャルイベントにお友達と一緒にぜひご参加ください。

皆さまからのご応募お待ちしております!!!

 

 

Information

開催日時:2019年7月3日(水) 19:00~21:00 ※受付は18:30~

会場:ザ・ガーデンオリエンタル大阪 ザ・リージェントルーム

住所:大阪市都島区網島町10-35

交通:JR東西線大阪城北詰駅より徒歩1分、京急京橋駅・地下鉄堀鶴見緑地京橋駅より徒歩7分

定員:50名様

参加条件:20代・30代の以上の女性の方

参加費:1,000円

応募締切:6月19日(水)

お問合せ:情報誌ぱど総合お問合せ窓口 0120-090-810(平日10:00~18:00)

 

【主催】JAふくおか八女 【企画・協力】株式会社ぱど 【飲食提供】ザ・ガーデンオリエンタル大阪

 

 

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子編集部

日本の良いもの知り、体験し、開発する。女性のためのコミュニティーを活性化させることを目標に 全国の美しいモノ・美味しいモノ・魅力的なヒトについて積極的に発信していきます!!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
2019年3月6日(水)大阪で開催!「福岡八女」の食材を使った豪華ディナーを楽しむ会
次の記事を見る
7月4日・大阪で開催! 「八女のなし・ぶどう・すももをおいしいレシピで楽しむ会」