九州最大の都市、福岡県。

「福岡」って聞いて何を思い浮かべますか?

博多ラーメン、もつ鍋、明太子、屋台、太宰府天満宮・・・

語りつくせないほど魅力がいっぱいの福岡県。

実は、住んでこそその良さを感じるのだとか!!

若者で活気あふれる町や全国的に移住で人気の町など、暮らしを充実させてくれる最適な場所が揃っています。

今回からはじまる「ふくおかよかとこ移住セミナー」では、先輩移住者をゲストに誰でも実践できる福岡暮らしをご提案。

このセミナーに参加すれば、理想の移住スタイルが見つかるはず!

 

 

移住なんて簡単にできるものじゃない!そんな人にこそ参加してほしい移住セミナー

 

移住するためには捨てなくてはいけないもの、 越えるべきハードルがたくさん。移住するためには断固たる決意と覚悟が必要… そんなふうに思っている人は多いかもしれません。

でも「今のライフスタイルを見直したい」「新しい働き方をためしたい」、少しでもそのようなことを考えているなら、このセミナーに参加してみて。

自分が福岡でできる仕事は? 自分に合った働き方は? 起業のための道筋は?など、福岡の移住に関するお悩みを具体的に解決します!

 

 

今回のテーマは「IT×二地域居住で ふくおかぐらし」

 

「IT」と「二地域居住」。様々な移住スタイルの中でも話題の暮らし方。

そんな憧れの移住スタイルを実践しているお二方をゲストに迎え、福岡移住のリアルな話を直接聞けるチャンス。

お子様連れ、家族と一緒に参加も大歓迎! どなたもお気軽にご参加ください。

 

ゲスト紹介

 

梅本周作さん

デジタルエージェンシー企業を経て、2007年に株式会社アジケを設立。

大手クライアントのWeb戦略立案やWebサービス/サイト制作を手がける。

2017年より東京と福岡県北九州市の二地域居住を開始。

隔週で二地域を行き来する生活を送る。

 

 

大多和祐介さん

埼玉県出身。新卒で日系のコンサルティングファームに入社。

その後、住みやすさを求めてWEB系企業の進出が昨今盛んな福岡への転職活動を経て、東京のWeb系企業の福岡オフィスへ転職。

社用、私用で東京に定期的に行き来しながら生活している。

現在、福岡移住から約1年半が経過。

 

 

ナビゲーター

 

株式会社ぱど ニッポン応援女子部編集長 幸脇麻由子

群馬県沼田市出身。株式会社ぱどで、「L’alaPado」編集長、「AFFLUENT」編集長を歴任。

現在は、ローカルコミュニティを育てるプロデューサーとして活動。

自らも二地域居住を実践するなど、地方と都会をつなぐ架け橋として活動中。

 

 

さらに! 福岡県から二つの自治体担当者が参加

今回のセミナーのために二つの自治体担当者が東京にやってくる!

町の魅力や子育て情報、仕事情報などより具体的なことが直接相談できます。

 

参加自治体紹介

 

北九州市

 

物価の安さ第1位(政令指定都市)!

地価は東京都区部の1/10以下!

北九州空港から羽田空港まで90分!

インフラが充実したコンパクトな街、北九州市の魅力を皆さまにお伝えします!

 

 

香春町

 

里山に抱かれた町で新しい働き方を試してみませんか。

北九州・福岡両都市圏へのアクセスも良好。

移住・交流の拠点「採銅所駅舎内第二待合室」があなたらしい暮らしの実現をしっかりサポートします。

 

 

イベント概要&応募はこちらから!

 

ふくおかよかとこ移住セミナー vol.1

 

開催日時:6月8日(土)14:00~16:00(受付開始13:30)

会場:移住・交流情報ガーデン(JR/東京駅(八重洲中央口)より 徒歩4分、地下鉄/東京メトロ銀座線 京橋駅より 徒歩5分)

参加費:無料

定員:定員:30名(予約優先)

 

 

Writer

この記事を書いた人:ふくおかよかとこ移住事務局

福岡の移住に関する情報はお任せください!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
日本を語るオフラインコミュニティ 旅するうたげ「Salon de Pado」イベントレポート☆
次の記事を見る
”移住する”ってそんなに難しくない!好評につき第2弾☆仕事について語る「ふくおかよかとこ移住セミナー」