JAふくおか八女の食材を、レストランとコラボレーションして贅沢に味わう大人気イベントが帰ってきます!

 

食を通して八女の魅力をたっぷり堪能。

今回、ご用意するメイン食材は「うめ」「もも」「お茶」。

令和元年の幕開けは、このイベントで!

 

九州の中でも有数の生産数を誇る八女産の梅

 

八女市立花町は九州の中でも有数の梅の栽培地域。

「光陽」、「鶯宿」、「玉英」、「南高」の4品種を中心に栽培しています。

小ぶりな光陽は、カリカリ漬け(醤油漬け)にして食べることが多く、大ぶりな鶯宿・玉英・南高は、梅ジュースや梅酒などで味わうそう。

 

みずみずしさ抜群な八女産の桃

 

5月から出荷が始まるハウス栽培の桃は、上品な香りと濃厚な甘み、そしてみずみずしさが抜群。収穫のタイミングはとても難しく、遅いと過熟して痛みの原因に、早いと甘みが足りません。

色つや香りを毎日確認しつつ、ベストな時に収穫を行っているんです。

 

風味豊かな八女産のお茶

 

八女茶には、山間地帯で育てられる玉露と、平坦地帯の煎茶があります。

内陸性の気候・風土を生かした質を重視した栽培を行っていて、旨みとコクがあるまろやかさが特徴。

「いい色」「いい味」「いい香り」の3拍子が揃った優秀なお茶なのです。

 

 

 

たくさんのご応募、お待ちしています!

 

今回のイベントも八女の豊穣な大地が生んだフレッシュな食材を、シェフが腕によりを掛けて調理し、ご来場の皆様にお届けします!

 

 

 

EVENT INFO

八女のもも・うめ・八女茶をおいしいレシピで楽しむ会

 

◆開催日時

5月14日(火)19:00~21:00 ※受付は18:30~

 

◆会場

ホテルローズガーデン新宿

新宿区西新宿8-1-3

(地下鉄西新宿駅 1番出口より徒歩1分)

 

◆参加費

お一人様1,000円 ※20歳以上の女性の方限定

 

◆定員

50名(応募者多数の場合は抽選)

 

◆参加条件

・女性限定

・InstagramなどSNSで情報発信ができる方

・アルコール提供があるため、20歳未満の方のご参加はお断りさせていただきます

 

◆応募締切

4月25日(木)

 

お問合せ:情報誌ぱど総合お問い合わせ窓口 0120-090-810

【主催】JAふくおか八女 

【企画・協力】株式会社ぱど

【飲食提供】ホテルローズガーデン新宿

 

 

 

>>>前回のイベントの様子はこちら

「八女のあまおう・キウイ・レタス・花を楽しむ会」を八女大使・林美帆子さんがレポート☆

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子編集部

日本の良いもの知り、体験し、開発する。女性のためのコミュニティーを活性化させることを目標に 全国の美しいモノ・美味しいモノ・魅力的なヒトについて積極的に発信していきます!!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
【男性女性問わず参加歓迎!】地域おこし協力隊セミナーも同時開催! 「まるもりまちまるごと体感フェア」
次の記事を見る
5月22日に新宿で開催! 「八女のもも・うめ・八女茶をスペシャルレシピで楽しむ会」