花の世界において名脇役だと思われがちなかすみ草が今、主役級に変わっているのを知っていますか?花が大きくって美しい、そしてカラフルな花のものまで、主役になれるかすみ草が注目されているんです。そんなかすみ草を生産しているのが福島県奥会津にある昭和村。ラーラぱどが結成した「かすみ草女子」のメンバーとともに現地を訪れてみました。

 

そんなかわいいかすみ草を現地を訪れたメンバーだけで独占しちゃうのはもったいない!皆さんにもかすみ草の魅力を知ってもらえるように都内で女子会を開きます。ぜひご応募くださいね。

 

11月1日(木)19:00~21:00開催 昭和村かすみ草女子会(会場/LEAGUE有楽町)

※応募締切:10月21日(日)

 

福島県奥会津の昭和村は夏秋季日本一のかすみ草の産地

福島県奥会津にある昭和村は、人口1,300人ほどの小さな村。耕地は標高400~750mの高冷地にあり、その昼夜の寒暖の差を利用した夏季冷涼な気候を好む「宿根カスミソウ」の栽培が盛んな地域です。

 

「そよ風が育てる」とも言われている宿根カスミソウ。夏の涼しい環境がそよ風を運び、初夏から晩秋にかけて一気に花が咲き誇る…。まるで満点の星を思わせる景色は感動もの♡

 

 

昭和村のかすみ草のポイント!

「昭和かすみ草」ブランドを支える雪室

昭和村は特別豪雪地帯に指定されており、その雪を使った「雪室」を利用することで全国へコールドチェーン(低温に保つ物流方式)が可能に!それによって夏の間はここに貯蔵し、良質なかすみ草を出荷できるようになりました。

 

珍しいいろとりどりのかすみ草

栽培が盛んな地域だけに、染料で染めたかすみ草も作っています。茎の部分から染料を吸わせる方法で真っ白な花に色づきが♪

 

かすみ草女子が現地で収穫&染色体験しました

9月にかすみ草女子がかすみ草農家を訪れて収穫体験!枝が細いので簡単に手でカットできました。

 

そして今回、特別に染色の体験も。写真の容器の中央に枝をさし込んで、花へと色をいきわたらせます。

 

ふわふわかわいいかすみ草にみんなうっとり♡貴重な体験ができました!!

 

 

都内で「かすみ草女子会」の開催が決定!

皆さんにもかすみ草の魅力を知っていただきたく、アクセサリー作りのワークショップを開催!世界にひとつだけのかすみ草ピアス(イヤリング)を作りましょう。(※写真はイメージです)

 

EVENT INFO1.

『昭和村かすみ草女子会~かすみ草でハンドメイドアクセサリーを作ろう~』
日時:11月1日(木) 19:00~21:00(受付は18:30~)
場所:LEAGUE有楽町(JR有楽町駅から徒歩1分) 千代田区有楽町2-10-1東京交通会館ビル6階
定員:30名程度(応募多数の場合抽選)
参加費:無料
申込方法:以下の応募フォームよりお申し込みください。
申込締切:10月21日(日)
主催:昭和村役場 協力:㈱ぱど

EVENT INFO2.

『秋の味覚と紅葉キャンペーン』

昭和村の紅葉を楽しみながら、村の店舗をめぐって抽選券をGET!豪華賞品が当たりますよ。
日程:10月13日(土)~11月11日(日)
時間:店舗によって異なる 参加店舗:「昭和村 紅葉キャンペーン」で検索

問合せ:(一社)昭和村観光協会 tel 0241-57-3700

 

 

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子編集部

日本の良いもの知り、体験し、開発する。女性のためのコミュニティーを活性化させることを目標に 全国の美しいモノ・美味しいモノ・魅力的なヒトについて積極的に発信していきます!!

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
10月12日(金)開催の事前セミナー参加で無料招待!西会津町の「恋活ツアー」へ行こう