埼玉生まれの奇跡のお米「彩のきずな」って?

 

日本人の主食「お米」。

腸内環境を整えるなど、改めて魅力が見直されています。

そして、いま、空前のブランド米ブームが到来。

そんな中でも注目されているのが、埼玉県生まれのブランド米「彩のきずな」です。

 

 

『「彩のきずな」を食べようキャンペーン』を開催!

 

大粒で弾力があり、甘みや旨みも重すぎずバランスのとれた「彩のきずな」。

その魅力を食べて感じて欲しいとの思いから、『「彩のきずな」を食べようキャンペーン』がスタートしました。

「彩のきずな」のふるさと、埼玉県内の飲食店にて「彩のきずな」を使ったメニューを食べると、豪華賞品が当たる抽選会に応募できます。

 

この機会に、「彩のきずな」のおいしさを味わってみては。

 

 

 

キャンペーンの詳細はこちらから!

 

2月14日(金)まで開催!『「彩のきずな」を食べようキャンペーン』

 

 

 

ニッポン応援女子部読者レポーターが『「彩のきずな」を食べようキャンペーン』を体験してきました!

 

ニッポン応援女子部のメンバーがキャンペーン実施店舗を訪れ、「彩のきずな」を使ったスペシャルメニューを試食してきました!

その様子をご紹介します。

 

 

福岡泉希さんのレポート

 

 

まず福岡さんが訪れたのは『ブラッスリーシャトレー』。

氷川神社のすぐ近くで「清水園」の中にあるフレンチレストラン。

 

 

こちらは、平日限定の人気メニュー「氷川御前」。

フレンチと思いきや、和食もしっかりいただけるのがブラッスリーシャトレーの魅力。

「彩のきずな」とあずきを混ぜて炊いたご飯も体に良さそう!

おみくじがついていたり(大吉だったそうです!)、お腹も心も満足できる食事は女子ウケも良さそう。

 

 

詳細は、福岡さんのInstagramでチェック!

 

 

続いて訪れたのが、こちら『鮨前と酒 中和浦』。

 

 

こちらのおすすめは、もちろん! お寿司!!

「彩のきずな」を使ったお寿司、どんな味わいなんでしょうか?

 

 

ネタは大きめだけど、口の中でとろける♡

シャリとの絡み具合もちょうどいい塩梅。

 

 

インスタ用にとちょうどシーズンの恵方巻も見せてくれたそうです。

料理もですが、おもてなしにも大満足。

 

 

詳細は、福岡さんのInstagramでチェック!

 

 

中村すみこさんのレポート

 

 

まずはこちら『町の洋食屋さん アイリス』。

「外観からオシャレで、店内もカフェっぽっく居心地の良い雰囲気」と中村さん。

 

 

人気メニューの自家製ハンバーグをオーダー。

チーズと目玉焼きにデミグラスソースで仕上げたハンバーグは、ふわっとジューシー。

コクのある味わいにご飯もすすみそう!

 

 

「彩のきずな」をパチリ☆

「ツヤツヤで弾力があって美味しかった」と中村さん。

ドリンクやサラダも付いてボリューム満点のランチは、また来たくなりますね!

 

 

詳細は、中村さんのInstagramでチェック!

 

 

 

次にご紹介するのは、北浦和駅西口駅前にあるお蕎麦屋さん『斗露路』。

ジャズが流れ居心地の良く、地下にあるとは思えないほど!

 

 

今回いただいたのは、豚の生姜焼き丼セット。

「甘めの生姜タレがきいたお肉はごはんもパクパクすすむ美味しさ」と中村さん。

 

 

チョイスした冷たいおうどんは、コシがあってツルツルッと食べられる。

さらにミニサラダ付きというのもうれしいポイント。

ボリュームもたっぷりでお腹の満足度も◎

 

 

詳細は、中村さんのInstagramでチェック!

 

 

お二人のレポートを見ているだけで、お店に行きたくなる!

キャンペーン終了まであとわずか。

この機会に「彩のきずな」の魅力を体験してみては?

 

 

キャンペーンの詳細はこちらから!

2月14日(金)まで開催!『「彩のきずな」を食べようキャンペーン』

 

 

 

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子部編集部

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
シェフを魅了した食材が東京で味わえる『島根県石見(いわみ)地域レストランフェア』開催中!