3月のイチオシFOODのテーマは、日本で唯一湖に浮かぶ有人の島である「沖島」

 

滋賀の「イチオシ」をテーマに「食」を伝える一夜限りのイベント。
島民の暮らしの紹介を交えながら、 滋賀県初の漁家民宿「湖上荘」おかみによる、 沖島の新鮮な湖魚を使った手料理をお楽しみいただきます♪

 

■日時 2019年3月30日(土)  18:00スタート ~ 20:00クローズ

■受付開始  17:30

■参加費7,000円(税込)

\ニッポン応援女子部を見た方限定/
当日イベントでSNS等で情報発信をして頂ける方、
限定10名様を特別価格でご招待!

通常7,000円→特別価格4,000円(税別)

★当日、Facebookやインスタグラムなどで、
イベントの模様をUPしてね!


滋賀の地酒(お任せ数種)その他ワインやビール飲み放題込み!
沖島のさつま芋焼酎「沖の雫」もご用意します
限定24名様 先着順(定員になり次第〆切)

 

■会場 「ここ滋賀」2階「日本橋 滋乃味」〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1

ここ滋賀 MAPはこちらから

・東京メトロ・都営地下鉄日本橋駅:B6,B8出口

・JR東京駅*八重洲北口徒歩6分

・無料巡回バス メトロリンク日本橋「地下鉄日本橋」停留所最寄り

(東京駅八重洲口より約10分間隔で運行)

出演者

漁家民宿「湖上荘」
小川 ゆかり さん
漁家民宿「湖上荘」のおかみであり、気ま
まなカフェ「いっぷくどう」を営業奮闘中~!

「湖島婦貴(ことぶき)の会」の会長
小川 幸子 さん
漁師であり、沖島を代表する「湖島婦貴の会」
会長でもある沖島のパワフルお母さん。

 

イベント内容

・「湖上荘」小川さんによる沖島の紹介 ・「湖島婦貴の会」小川会長によるスジエビ佃煮の実演 ・「湖上荘」小川さんと漁師でもある
・「 湖島婦貴の会」小川会長との沖島トークショー
(イベント内容は変更になることがあります。)

 

メニュー
3月は、ニゴロブナのシーズン。
鮒ずしや天ぷらなどでお楽しみください!

・ニゴロブナのじょき
・鮒ずし
・佃煮
・ニゴロブナのあら汁
・沖島の新鮮な天ぷら
(ニゴロブナ、ワカサギ、スジエビのかき揚げ)
・沖島のカフェ「いっぷくどう」みかんシフォン
・その他 ご飯、サラダ等
(メニューは変更になることがあります。)
※「じょき」とは三枚おろしにしたニゴロブナを皮ごと刻んだ料理

 

 

 

 ※申込応募フォームにて個人情報保護方針をご確認の上
 必要事項をご回答いただきご応募ください

※お申し込み後のキャンセルについてはキャンセル料金が発生する場合がございます。

 

■お問い合わせ TEL 03-5256-9051

(運営委託先・アイズン株式会社東京支店 担当:徳原・北川 

 

滋賀県の情報はこちらから

 

 

Writer

この記事を書いた人:ニッポン応援女子部

覆面N

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
大好評!おいしくて、簡単で、かわいい♡八女大使・林美帆子さんのおいしいレシピ
次の記事を見る
【5月16日開催】一夜限りの”夜のサロン”がオープン!食べて、飲んで、語ろう♪旅するうたげ「Salon de Pado」開催