八女大使が考案!八女の食材を使ったおいしいレシピをご紹介

福岡県八女地域。ここは知られざるおいしいものの宝庫。

そんな八女の魅力を全国へ発信する活動をしている「八女大使」が、

八女の食材を使ったオリジナルレシピをご紹介します。

簡単だから誰でもすぐにできちゃう♡

ぜひトライしてみて!

 

 

八女大使・林美帆子さんがご紹介

2月6日に開催された

「八女のあまおう・キウイ・レタス・花を楽しむ会」にて、

お土産に頂いた八女の食材を使って簡単クッキングをしてみました♪

 

 

女性にうれしい栄養素が豊富!八女の「あまおう」を使ったレシピ

まずは「あまおう」。

 

「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字から命名された福岡県のいちごです。

温暖な気候の八女地域で育った「あまおう」は、名前の通り真っ赤に色づいた大きな果実が特徴。

濃い甘みとちょうど良い酸味を楽しむことができます。

 

 

いちごにはビタミンCを筆頭に葉酸、ポリフェノール、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

ヘタを取ってから洗うとビタミンCが流出してしまうので、ヘタはつけたまま洗うことをオススメします。

イチゴに含まれるポリフェノールをしっかり吸収するためには牛乳や練乳など、脂質の含まれるものと一緒に摂取することが大切なのだそう。

なんでも、脂質と一緒に摂ると吸収率が23倍にアップするのだとか!!

いちごを食べる前後に脂質を摂るのはあまり意味がなく、一緒に摂取することが何より重要とのこと。

なので、しっかりポリフェノールを摂取できるように「あまおうフルーツサンド」を作ってみました!!

 

 

果実が大きめのあまおうは、フルーツサンドにすると存在感たっぷりで食べ応え抜群です。

作り方は簡単。食パンを2枚用意し、まず1枚に生クリームをたっぷり塗り、そこにあまおうを置いていきます。

あまおうの隙間をうめるようにクリームを塗り、そこにもう1枚の食パンを乗せてしっかりサンドします。

生クリームを塗った後、ラップで包んで冷蔵庫で10分ほど休ませると生クリームがなじみ、綺麗にカットできます♪

 

 

腸活に効果的な優秀食材「キウイ」を使ったレシピ

 

そして、次は「キウイ」。

キウイにもビタミンCEやカリウム、ポリフェノールなど様々な栄養素が含まれていますが、

実は食物繊維が豊富なので今話題の“腸活”にぴったりなんです!!

食物繊維には

・水溶性食物繊維

・不溶性食物繊維

の2種類があり、そのどちらも摂取することが必要不可欠と言われていますが、

実はキウイには両方含まれています。

さらに、オリーブオイルをかけて頂くと効果がアップするとのこと!!

最初はちょっと抵抗があったのですが、意外と合うので腸活をしたい方にはオススメです。

もう一品、簡単に作れるキウイジャムもご紹介します。

キウイの皮をむいて、細かく刻んでお鍋へ。中火にかけ、水分が出てきたら砂糖を入れていきます。

砂糖の量はお好みでOK!

個人的には、キウイの素材の味を活かした酸味の強いジャムが好みなので、砂糖は少なめにしました。

砂糖を入れてからは弱火にして煮詰めていきます。お好みでレモン汁を入れても美味しいです。

とろみがついてきたら完成です。

 

 

また、私が何よりハマっている食べ方は「ちょい足し」。

あまおうとキウイをちょい足しすると、普段作るお料理の見た目がグッとお洒落になるんです!!

たとえば、チーズケーキにちょい足ししたら、こんなに華やかになりました♪

ちなみにチーズケーキは炊飯器で作ったもの。

炊飯器に材料を入れて混ぜ、炊飯スイッチを押すだけで作れるお手軽ケーキです。

 

 

フレンチトーストにもちょい足ししてみました。

あまおうとキウイ自体にも様々な栄養がありますが、

抗酸化物質やポリフェノール、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているメープルシロップをかけてさらにバランス良くしてみました。

 

いつものお料理にあまおうとキウイを添えると味わいがグッと増し、見た目も可愛いくなる♡

栄養価も増すので是非これは試して頂きたいです。

 

 

そして最後は「サニーレタス」。

肥沃な八女の地で育つレタスは、色が濃くとても鮮やか。

ベータカロテンやビタミン、カリウム、など栄養素も豊富。

レタス独特の光沢、シャキッとした歯ざわりを楽しむことができます。

生はもちろん、加熱しても美味しく頂くことができます。

 

私がサニーレタスを使って作ったのはパスタサラダ。

サニーレタスを周りに置くだけで、まるで花びらのように華やかな印象になります。

ちなみにパスタはオリーブオイル&酢&塩&粉チーズで和えています。

それぞれの調味料はお好みの量でOK。塩のかわりにクレイジーソルトや岩塩を使っても美味しいです。

 

とても簡単なのにやみつきになるのがこちら。

お湯で1分ほど茹でたサニーレタスの水気を切り、ごま油とツナ缶を和えるだけでできる1品です。

どんなに忙しい時でもササッと作れてしまうのでオススメです。

 

 

八女の食材は、食べるだけで元気になれそう!

豊かな自然から生まれた八女の食材を頂くと、心から活力が湧いてくるような気がします。

ここでご紹介したものは全て時短レシピなので、ぜひ取り入れてみていただけたら嬉しいです♪

 

Writer

この記事を書いた人:八女大使 林美帆子

Pickup memberこの記事にまつわるミューズ会メンバー

林美帆子
  • 雨宮あゆみ
  • 西澤友里加
  • 西本由美
  • 佐藤わかな
  • 藤川由佳
  • 大須賀せんな
  • 矢澤真紀子
  • 大園良美
  • 須藤香菜
  • 宇津木美緒
  • 山口希
  • 長島えり子
  • 矢野真千
  • 成川茉奈美
  • 中島佳奈
  • 水野奈美
  • 新関真文
  • 鮫島理美
  • 小山奈保子
  • 河原梨香
  • 寺田伊織
  • 嶋田由佳子
  • 奥田静香
  • 藤原真理奈
  • 林美帆子
  • 新発田裕美
  • 山下真希
  • 大居菜々子
  • 英賀千恵美
  • アルドリッチ愛
  • 片倉理恵

Share this articleこの記事をシェアする

前の記事を見る
【2月23日(土)開催!】滋賀の地酒×湖国懐石~1日限定の特別なディナー
次の記事を見る
大好評!おいしくて、簡単で、かわいい♡八女大使・林美帆子さんのおいしいレシピ